· 

反響上々、ありがとうございます!

※写真はイメージです。本文とは関係ありません。
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。

このサイトで「Webサイト制作代行サービス」を公表して以来、ほぼ毎日何かしらお問い合わせやご相談をいただいております。

 

新規開設のお見積もり・制作依頼、既存Jimdoサイトの更新代行依頼、既存サイトリニューアルのお見積もり・ご相談などなど。

 

今のところ私と馴染みのある方中心ですがね( ´∀`)

 

ご祝儀やご厚情の意味も含めてでしょうが、ホント有難いことです!

 

まだまだプレオープンなので、サービス内容もどんどんブラッシュアップしていきます。

 

いつまでもプレではないので、今がチャンス?w

 

このサービスを始めるにあたり「Jimdo(ジンドゥー)」を軸としたのには、実はいろいろわけがありまして。

※写真はイメージです。またまた本文とは関係ありませんw
※写真はイメージです。またまた本文とは関係ありませんw

一番はやはり、私自身がこのシステムに改めて感動したから。

 

お金と時間をかければいくらでも際限なくいいものは作れます。

 

しかし、Web媒体はナマモノ。

 

情報の鮮度やタイミングが何より一番大事。

 

予算を立てて資金調達して…

 

なーんて準備してたら、簡単に機を逃してしまいます。

 

今回私自身、この個人サイトを立ち上げた時、正直明確なプランなどありませんでした。

 

あったのはただ一つ!「衝動」だけw

 

自らのなにかをカタチにしたい、その一念だけだったんです。

 

※写真はイメージです。文字ばかりだと退屈だから…ですw
※写真はイメージです。文字ばかりだと退屈だから…ですw

今や低予算で短期間で特別な知識や技術を持たない人だって、Webサイトは開設できる時代。

 

日常的にパソコンやスマホを誰もが使う今だから。

 

うっしゃ!先ずは計画から!

 

なんて、構える必要はまーったくないわけです。

 

現にこのサイトは思い付きから約2時間で開設され、今日も一歩ずつ進化しています。

 

 

※くどいようですが…写真はイメージですw
※くどいようですが…写真はイメージですw

デザイン変更だって、特にこだわらず(ここは私の個人サイトなので。お仕事は別!w)、既存のテンプレートを少し編集するだけで簡単にできてしまいます。

 

他にもたくさんのCMSサービスは出回っていますが、なぜこの「Jimdo」に絞ったサービスにするかというと…

 

つまり、何が言いたいかっていうと…

 

コンテンツありきのWebサイト制作に重点を置き、価値の高いコンサルティング業務に特化したいんです。

 

制作技術力の高さを誇ったり、動作検証や個々のシステムを熟知する時間や労力よりむしろ、どう魅せたら問い合わせにつながるか一緒にトライして結果を出すほうに、意識や時間を費やしていきたいんです。

 

まずは広いインターネットの大海原で見つけてもらい、有益な情報を届けることこそ、サイト開設の最重要課題。

 

デザインだって確かに重要な要素ではありますが、あまりミテクレばかりに意識が行くと、皆さんの中で今ホットな情報の鮮度がどんどん失われていってしまう、このことが一番もったいないと私は考えます。

※やっとちょっと関連性のある写真?w
※やっとちょっと関連性のある写真?w

ラーメンだってあつあつなうちが一番美味しいわけです!

 

情報や情熱も鮮度や熱量、すごく大事だと思います。

 

準備万端!満を持してオープン!

 

それも一つの考え方ですが、私はむしろスピード感やインパクト、情報の質こそ競合サイトとの差別化の重要な要素になると考えます。

 

 

 

※写真はイメージです。本文とは関係ありません。これで最後です^^;w
※写真はイメージです。本文とは関係ありません。これで最後です^^;w

頭ん中でグルグル思いを巡らせているより、今の最善で一旦打ち出して、その後の反響を見て改善・修正・発展させていける媒体である「Webサイトの特性」を存分に活かした戦略は、実際の店舗や事業経営とシンクロさせやすいはずです。

 

過去には「ホームページビルダー」や「Dream Weaver」のようなオーサリングソフトのスキルを必要としていた時期もありましたが…

 

どうでしょ?

 

 

 

今時のCMSは、WordやExcelのような感覚でもっと直感的に使えるように進化していますよね。

 

また、今の時代SNSの普及により個人が簡単に情報発信できるようになったことで、Webサイトももっと敷居を下げ、個人レベルでもっと活用できる気軽なメディアであってもいいと思うんですよね。

 

 

構築・開設の部分はプロのちょっとだけ力を借りて、運用はどんどんとユーザー側で行う。

 

お仕事の対価はアクセス解析やSEO対策を踏まえ、適正なコンサルで適正価格を戴く。

 

今時のWeb制作ビジネスって、そんな感じではないでしょうか?

 

※もちろん異論は認めますw

 

私はそのあたりをモットーにこれから関わらせていただきますね。