· 

時の流れ

早いもので…

「今年もあと13週間を切ったね」

 

昨日、奥さんとの会話の中でそんなのがありました。

 

早いものです、もうそんな感じなのかと…

 

令和元年になって、世の中もちょっと活気付いていたのも束の間、自然災害や思いがけない災難が多発する中、我が家は家族全員、健康無事で過ごせている事。

 

細やかではありますが、何よりだと思う今日この頃。

 

ちょっとまた思うことをつらつらと書いてみようかと。


"何時かやろう"は馬鹿野郎

いや、ホントこの言葉通り、ずっと「何時かその時が来たらやろう」って思っていたバンド活動も、単に言い訳をつけていただけだと気づき「動く!!」って決めたらススス〜〜〜っとメンバーが決まりました。

 

まだ、全員揃って顔合わせとまではいってないですが、この写真にもう一人加わり、5人で「D.CREWS(ディー・クルーズ)」というバンドを結成しました。

 

40代揃いのおっさんバンドですが、今しかできない、今からが楽しい、そんな音楽をこの仲間と一緒にやっていきたいと思ってます。

 

言い出しっぺなので、私…どうもリーダーらしいので、もうちょいしっかりしないとなぁ…と思っている次第でございますw


「ディレクター」初挑戦

今、新しいプロジェクトのまとめ役「映像ディレクター」に取り組み始めました。

 

きっかけは以前やっていたビジネスの先輩からの相談でした。

 

その方が考えていることを形にするお手伝いをして欲しいと誘われ、今まで経験のないジャンルのお仕事を、この「度クソ忙しい」時に引き受けてみることにw

 

これまで、印刷物やWEB媒体のデザインや関連するクリエイティブワークは幾度と経験してきたので、そこそこやれる自信はあるのですが、今回は映像制作…。

 

最初は断りたい気持ちも若干ありました…。

 

ホント「度クソ忙しい」ので…(;;;;;°∇°)w

 

でも、この話をもらった時に、ここ最近できた御縁、中川商事というアーティストの顔がピンと浮かんだんです。

 

Official WEB
https://www.nakashowroom.com

 

彼は近頃、自身の音楽活動の傍ら、映像制作に精力的に取り組んでいて、いつかビジネスとして取り組んでいきたいと話していたのを思い出したんです。

 

もちろん、お仕事としては彼も私も初挑戦。

 

中川氏とは今「札場町音楽ろまん譚」というアコースティックイベントを定期的に共同開催しており、出会った時から「なんか一緒にやりたいですね!」ってノリが心地よかったんです。

 

次回、11/17(日)にも第2回を予定しております。

https://www.facebook.com/events/429592861098705/

(さりげなく宣伝www)

 

新しいことを取り組んでいくには、同じテンションというか、ノリを大事にしてくれる方でないと、なかなか温度差が生じてうまく行かなかった過去を思い出すと、この感じは大事にしていきたいなぁと思っています。

 

プロジェクト名は「R.O.P.」(Rise orient Project)

 

直訳すると「上昇志向計画」

 

フロントマンは私の友人、ディレクションは私、制作は中川氏。

 

立ち上げはこの3人で、どこまで発展していけるのかを模索しながら、年内スタートを目指して取り組んでおります。

 

詳細は後日改めてですが、今サンプル用の動画など作っていますので、この機会にご紹介できたらと思います。

 

これも何故か私が叩き台になっております…www

(ビジュアルは二人のがいいんだけどなぁ…(;;;;;°∇°)w)


講談に立つ

これもまた、この「度クソ忙しい」今、始まる新たな挑戦。

 

これは今お世話になっている師匠からの提案で

 

「お前の知識や経験を元に、セミナー講師をやってみなさい」

 

というのがあり、正直小っ恥ずかしいのと、できないんじゃないの?って勝手に決めつけてて、何かと理由をつけて後回しにしてきた事案でした。

 

普段の弾き語りステージの時にも、MCで話すこともヒッチャカメッチャカな状態なのに、ましてテーマを決めてお話をして…っていう自分がどうも想像し難かったんです。

 

けど、師匠曰く

 

「できない提案ならしてない。今のこれからの服部には必要な経験だと思う」

 

とおっしゃっていただいたのを思い出し、前回お会いした時にようやく重い腰を上げ、11月に大阪で初のセミナーをさせていただくことにしました。

 

ま、初めてなんで30分という短いコマなんですが、やると決めたら意外とテーマも資料もサクサク作れてまして…。

 

ホント、なんでも自分次第なのかもと、改めて気づかせていただきました。


X DAY「2019.11.30.」

ここ数年、何か大事なことを決めたり考えたりする時、大事にしていることがありまして。

 

統計学の一つ「数秘」というのがあり、これと出会った時から、人にはどうにも抗えない運命というか宿命というかがあるんではないかと思うようになり、実際これまで幾度とそれに導かれてきました。

 

興味を持ちこの鑑定方法も教えてもらい、私の周りの親しい方々にもお伝えし、大変喜んでいただいてます。

 

まだまだ未熟ですが、少しでも誰かのお役に立てればと思ってます。

 

で、これで診る限り、今年の誕生日から向こう1年間がちょっと面白そうな周期に差し掛かるようでしてw

 

気がつけば、もうすぐそこまでそのタイミングが来ているっていうので、いろんな物事が決まってきている今、なるべくしてなってきているのではないかと、今一度奮い立たせている次第です。

 

中にはこういうの嫌う人や疑う人もいらっしゃるかと思うのですが、先にも書いたように「全ては自分次第」とすると、げん担ぎでもなんでもうまくいくイメージが鮮明にできたやつが突き抜けるって信じて、どんどん盛り上がっていこうと思います。


流れに乗る

周期的にいけば今が一番しんどい時のようなので、こんなにもなんだかんだ起きるんではないかと、自分に言い聞かせてやってきました。

 

抗えない流れ、どんな結果になろうと受け入れるしかないのかも知れませんね。

 

どうせならいい方に流れていけるよう、この先を見据えて最良の選択ができるよう、また今日もできることからコツコツとやっていこうと思います。

 

しょっ中揺り戻されたり、挫けそうになったり、まだまだ器が小さいなぁって思うことばかりですが、ここ最近楽しいこともたくさん追加したので、調和が取れるように今一度気合入れ直していきます。