· 

お気に入り安ギターをプチ改造♪

2年越しに晴れてエレアコに昇格!おめでとう!w
2年越しに晴れてエレアコに昇格!おめでとう!w
RECORDING KING(レコーディング・キング)は歴史あるアコースティックギター、バンジョーのブランドです。プリ・ウォーとも呼ばれる1930年代黄金期の構造(フォワードシフトXブレイシング)、希少な材料を使用しながらも、コストを抑え、手作りのこだわりの仕様を持つ製品を発表しています。また、オールドモデルのレプリカパーツを使用したバンジョー製品は、多くのブルーグラスのプレイヤーから評価されています。
RECORDING KING(レコーディング・キング)は歴史あるアコースティックギター、バンジョーのブランドです。プリ・ウォーとも呼ばれる1930年代黄金期の構造(フォワードシフトXブレイシング)、希少な材料を使用しながらも、コストを抑え、手作りのこだわりの仕様を持つ製品を発表しています。また、オールドモデルのレプリカパーツを使用したバンジョー製品は、多くのブルーグラスのプレイヤーから評価されています。
国内ではサウンドハウスさんしかお取り扱いを見たことのない珍しいギターメーカー
国内ではサウンドハウスさんしかお取り扱いを見たことのない珍しいギターメーカー

2年ほど前に購入した「Recording King RD-A9M」というアコースティックギターをエレアコに改造!

 

今日、近所のイオン四日市尾平店にある「島村楽器」さんに4/21(日)「初めてのDAW講座」のフライヤーを置いてもらおうと伺った際に、まあいつもの如く店内をぶらついていたら…

 

8,000円弱で買えるモーリスのコンタクトタイプのピエゾピックアップを見つけてしまい…

 

これまで目をつけていたピックアップはいずれも1万円〜3万円と予算オーバー!

 

なにせものが安ギターですから、あまりコストをかけたくないのがわたくしの心情でして…w

 

悩んだ挙句の…

 

お買い上げな訳です…

( ̄▽ ̄;)w

 

いやね、この子を松阪の「浪漫遊(ろうまんゆう)」ってリサイクルショップで保護してきた時から、ストラップピンが欠品してまして、その穴は明らかにエレアコにしようとして断念したのか、前オーナー様がバカ穴開けてた状態だったので

 

いつか私がこの子をエレアコにしてやろうと決めてたんです!

 

いや、ホントにw

 

しかーし!

 

その後もいろいろ他の子たちに目移りし、あれこれ浮気している間に月日が流れ…(;;;;;°∇°)

 

このタイミングでよーやく

 

エレアコに昇格しましたw

 

最近、四日市の老舗ライブハウス「Galliver」さんで演奏させていただく際にチョイスしていったギターがことごとく

 

「ローが回る」現象を頻発し

 

ちょっとこちらで使えるエモノを考えなきゃいけないなぁって思っていたところでした…(;;;;;°∇°)

 

昨日、生のアコギでもマイクで録ってくれるとはおっしゃっていただいたんですが、腕もないのに私だけお手を煩わすわけにはいかんですもの…(´・ω・`;A)

 

で、このタイミングでこのモーリスのピックアップとの出会い。

 

2年越しのエレアコ昇格のRecording Kingのアコギ。

 

この子の買値は確か1万円(※新品で約33,000円)

 

プラス今回の約8,000円でしめて2万弱!

 

フォルムはまるでカホンのようなこのつるんとしたかわい子ちゃん!

 

スラップ奏法とかしたらたまらんくいい感じなんでしょうが、私にそんな腕は……ないっ!www

 

まあまあ、それはさておき…

 

さあさあ!

 

他の演者の皆さんほぼG社などのお高いのばかり!

 

凄腕弾き語りストに混じって、安ギターマニアのわたくしめが次回この子を引っさげて、Galliverのステージでどんな結果になることか!?

 

今度こそ満足か?はたまた撃沈か?

 

この結果はまたご報告します!

 

(。+・`ω・´)キリッw